サポート | プロテイン・サプリメント・健康情報【Choice チョイスサプリ】
カートを見る
  • キックボクシング

    野杁 正明

  • レーシングライダー

    石塚 健

  • 空手

    林田 至史

  • 自転車競技

    山本 元喜

  • 自転車競技

    玉城 翔太

  • 自転車競技

    下山 聖斗

  • 自転車競技

    吉岡 優太

  • 総合格闘技

    石岡沙織

  • キックボクシング

    麻原 将平

  • キックボクシング

    丹羽 圭介

  • トレーナー/フィットネス

    増田 勇次

  • インストラクター/フィットネス

    久野 絵梨香

  • ライフセービング

    落合 慶二 team NPT

  • フレスコボール

    斉藤 亮太

  • キックボクシング

    剛王

  • 総合格闘技

    西浦”ウィッキー”聡生

  • トレーナー/フィジーク

    康 寿成(カン スソン)

  • アスレティックトレーナー

    篠原 茂清

  • クロスミントン

    西村 昭彦

  • ボクシング

    園田 地球

  • パデル

    佐藤 千文

  • パワーリフティング

    上野 辰彦

  • サッカー

    山口 廉史

  • サッカー

    山寺 優作

  • サッカー

    初矢 忠

  • パワーリフティング・ベンチプレス

    山下 保樹

  • パワーリフティング・ベンチプレス

    山下 彩

  • ベストボディジャパン

    吉澤 英太郎

  • サッカー

    味岡 元輝

  • サッカー

    小山 新

PROFILEプロフィール

生年月日:1993年5月11日
国籍:日本
出身:愛知県
所属:K-1 GYM 相模大野 KREST 所属
競技:K-1
タイトル実績
2009年K-1甲子園チャンピオン
2011年Krush Youth GPチャンピオン
Road to GLORY JAPAN -65kgSLAMチャンピオン
WBCムエタイ日本スーパーライト級チャンピオン
NDC-66kgチャンピオン
第2代Krushウェルター級チャンピオン
第2代K-1 WORLD GPスーパーライト級チャンピオン

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

格闘家は体が資本なので高品質サプリメントを探していた時にchoiceサプリと出会いました。プロテインでは味の種類も多くその日の気分によって味を変えて飲む事が出来たり、どの味も美味しいので飽きずに飲み続ける事が出来ます。ドーピングに関しても問題点なく取り入れる事が出来る商品なのでとても重宝しています。choiceさんの商品はハードな練習や試合の時に僕にとって欠かせない物だからです!

PROFILEプロフィール

生年月日:1995年7月22日
国籍:日本
出身:埼玉県
所属:easyRaceTEAM

1995年7月22日生まれ、埼玉県川越市出身。 3歳の誕生日に父親がポケットバイクを買ってきた事によりオートバイと出会い、5歳からレースデビュー。 8歳の時にはポケットバイクの全日本選手権で優勝。 同時に、「子供たちのためにオリジナルのバイクを作りたい」という加藤大治郎選手の夢を実現するために作られた、74Daijiroというポケットバイクのテストライダーを務め、2005年からのシリーズ戦で初代チャンピオンを獲得しました。 その後はミニバイクにステップアップして各サーキットで優勝を重ね、2013年から本格的にロードレースにデビュー。 筑波ロードレース選手権、もてぎロードレース選手権に参戦してチャンピオンを獲得し、2014年から全日本ロードレース選手権へとステップアップしました。 そして5年間の全日本参戦を経て、昨シーズンからヨーロッパで行われる、FIM CEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップに参戦しています。
タイトル実績

2005年(9歳)
全日本ポケバイ選手権 各サーキットチャンピオン

2006・2007年(10歳・11歳)
ミニバイク選手権 チャンピオン

2013年
もてぎロードレース選手権 ST600クラス チャンピオン
(4戦全勝・コースレコード樹立)
筑波ロードレース選手権 ST600クラス ランキング2位
(1勝・コースレコード樹立)

2014年
全日本ロードレース選手権 ST600クラス ランキング13位
(デビュー3戦目で3位表彰台獲得)

2015年
全日本ロードレース選手権 J-GP2クラス ランキング17位
FIM EWC 鈴鹿8時間耐久ロードレース SSTクラス3位

2016年
全日本ロードレース選手権 J-GP2クラス ランキング5位
FIM EWC 鈴鹿8時間耐久ロードレース  SSTクラス優勝

2017年
全日本ロードレース選手権 J-GP2クラス ランキング7位
FIM EWC 鈴鹿8時間耐久ロードレース SSTクラス2位

2019年
FIM CEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップ ベストリザルト11位 ランキング25位
FIM EWC 鈴鹿8時間耐久ロードレース 総合14位 SSTクラス優勝
セパン8耐 総合15位 SSTクラス3位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

レーシングライダーはレース中、約40分もの時間をとても大きく重いマシン(バイク)を全身を使い全力で走り続けます。
心拍数は200に達し、ヘルメットの中の酸素は薄く、夏場はたった1時間の走行で2キロほど痩せることもあります。
そんな過酷なオートバイロードレースは、もちろん筋力、体力がとても重要になってきます。
ヨーロッパで戦い、結果を残す為に何か今よりも強く、力になる、高品質なサプリメントなどないかと探していた時にchoiceサプリに出会いました。
100%無添加の「からだにいいものだけ。」というコンセプトの通り、無駄が無く、必要な栄養をしっかり取る事が出来るところに魅力を感じました。
そしてアスリートにとってとても大事であるアンチドーピングにも信頼があり、競技に集中できパフォーマンスアップできる品質であると思ったからです。
サポートして頂いた感謝と共に、練習、トレーニング、レース本番で活用させていただき、結果として残せるようこれからも頑張ります!!

PROFILEプロフィール

生年月日:1994年1月25日
国籍:日本
競技:空手道
出身:長崎県
所属 : 株式会社ラックランド
トレーニング歴:4年

タイトル実績
2014
世界学生選手権:団体優勝,個人準優勝
全日本学生選手権:優勝
2015
全日本学生選手権:優勝
2016
東アジア選手権:団体優勝
沖縄プレミアリーグ:銅メダル
2017
オランダプレミアリーグ:銅メダル
東アジア選手権:個人優勝
2016.17
全日本実業団団体形:優勝
2018
東日本実業団:個人優勝

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

競技を続けていく上で、身体を支えるもの、身体に取り入れるものには最善の選択をしなければいけないと思っています。
Choiceでは、アスリートが1番重要視する「ドーピング」。
この問題点も心配なく身体に取り入れる事ができます。それに加えて、人工甘味料・人工香料などの添加物も入っていない商品でプロテイン・サプリメントも合わせて使用できる事が魅力だと感じました。
トップレベルの競技を続けていくには、トップレベルのプロテイン・サプリメントが必要で、品質・味に安心があるChoiceを選んだのは、私にとって最善の選択です。

PROFILEプロフィール

競技 : ロードレース
国籍 : 日本
出身 : 奈良県
所属 : キナンサイクリングチーム

プロフィール
自転車のロードレースを専門にするプロ選手。現在、国内のコンチネンタルチームであるキナンサイクリングチームに所属している。
2014年に国立鹿屋体育大学を卒業する。卒業後、イタリアに渡りプロ選手としての活動を開始する。2016年には3大グランツールの一つであるジロ・デ・イタリアを完走した。

タイトル

2010年 ツール・ド・北海道 ステージ3 1位
2010年 全日本選手権U23 ロードレース 1位
2011年 ツール・ド・北海道 ステージ3 3位
2011年 第26回夏季ユニバーシアード ロードレース 3位
2011年 全日本選手権U23 ロードレース 1位
2012年 アジア選手権 個人タイムトライアルU23 2位
2013年 アジア選手権 個人タイムトライアルU23 4位
2013年 全日本選手権U23 個人タイムトライアル 1位
2013年 全日本選手権U23 ロードレース 3位
2013年 ツール・ド・北海道 ステージ3 1位
2014年 全日本選手権 個人タイムトライアル 3位
2014年 全日本選手権ロードレース 3位
2015年 ツアー・オブ・コリア 総合順位 6位
2016年 ジロ・デ・イタリア ステージ18 23位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

自分の考えでは普段の食事のみで選手の体に必要な栄養素を補うのは不可能であり、サプリメントが必要となるのは必然です。体を作り上げるために必要となるサプリメントには余分なものが一切含まれず必要なものが全て含まれている必要があり、そして何よりも安全が保障されている必要があります。必要としていた要素が全て含まれているサプリメントがCHOICEでした。だから自分はCHOICEを選びました。

PROFILEプロフィール

生年月日:2002年4月11日
国籍:日本
出身:沖縄県
所属:日本体育大学
中学生から自転車競技を始める。高校では自転車競技部に入部し、トラックレースを中心に活動。コロナ禍で3年生となり、インターハイをはじめとする全国大会が軒並み中止となっていく中、インターハイ代行大会が開催され6位入賞。将来プロサイクリストを目指しており、2021年春から日本体育大会に進学し、ロードレースを中心に活動していく。す。
タイトル実績
2020JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会
令和2年度全国総合体育大会自転車競技中止に伴う全国大会 スクラッチ6位
2020九州地域自転車競技大会 スクラッチ優勝
2020九州地域自転車競技大会 少年ロードレース優勝
2019沖縄県新人体育大会自転車競技全10種目優勝
2019国民体育大会 少年スクラッチ14位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

普段の食事のみではアスリートとして必要な栄養素を十分に摂取し続けることが難しく、サプリメントの必要性を強く感じていました。様々なメーカーのプロテインを試しましたが、成分表示に知らない成分が多く使用されていることに恐怖を感じました。品質にこだわったメーカーを探していたところ、Choiceと出会いました。Choiceの製品は高品質であるだけでなく、味も美味しく、僕が理想としていたプロテインでした。また、ドーピング検査もクリアしており、毎日安心して摂取することができます。現在、これ以上のプロテインはないと思っています。

PROFILEプロフィール

生年月日:2001年6月22日
国籍:日本
出身:鹿児島県
所属:鹿屋体育大学

高校から自転車競技を始めて現在、鹿屋体育大学自転車競技部に所属している。

タイトル実績
2019年 九州高校総体 ケイリン優勝
2019年 全国高校総体 ケイリン 5位
2020年 全日本学生トラック自転車競技大会 タンデム6位 ケイリン9位

 

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

自転車競技にとって大切な事の一つである体作りは普段の食事だけでは補えないためサプリメントを摂取することが重要である。Choiceのプロテインには人工香料・甘味料が含まれておらず、ドーピングに関しても問題ない商品であるため、これからの競技生活にChoiceが必要だと感じました。

SUPPLEMENT使用サプリメント

PROFILEプロフィール

生年月日:2002年1月10日
国籍:日本
出身:千葉県
所属:明治大学

中学までは陸上をやり、高校から自転車競技を始めました。現在は明治大学体育会自転車部に所属し、トラック競技で短距離を専門としています。

タイトル実績
2019年 関東大会
チーム・スプリント 優勝 ケイリン2位
(バンクレコード更新)
2019年 全国高校総体
チーム・スプリント2位 ケイリン9位
2019年 全国都道府県対抗
チーム・スプリント3位 ケイリン6位
2019年 国民体育大会
チーム・スプリント5位
2020年 関東選手権
スプリント3位
2020年 全日本選手権ジュニア
ケイリン3位 スプリント5位
2020年 全日本選手権エリート
チーム・スプリント 5位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

100%無添加の「からだにいいものだけ」というコンセプトの通り、必要な栄養をしっかり取る事が出来るところに魅力を感じました。それに加え、ドーピング検査をクリアしているため、アスリートとして安心して摂取できます。

PROFILEプロフィール

競技:総合格闘技
所属:禅道会

小・中・高校と柔道に明け暮れ、広島県2位/中四国大会ベスト8の結果を残す。高校卒業後に空手を始め、これまでに全日本大会で4度の優勝を果たす。本格的に格闘技・空手を学ぶため19歳で単身上京し、同時にプロの格闘技選手としてもデビュー。日本で唯一の女子総合格闘技イベント『JEWELS(ジュエルス)』の旗揚げ戦ではメインイベントに抜擢され勝利。その後も同イベントのエースとして活躍。 25歳で結婚・出産を機に一度リングから離れるが、2014年に復帰、同年自身初のタイトルマッチに挑む。 2017年4月16日に横浜アリーナにて開催された『RIZIN2017 IN YOKOHAMA』に参戦。1ラウンド1本勝ちで勝利を収める。 2016年秋からは長野市内で『石岡沙織の女性専用プライベートレッスン』も開始。ママさんファイターとして、ファンや関係者からの注目が熱い格闘家である。

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

身体を強くしたい、その上で身体に良いものを、と飲んだプロテインが、添加物まみれだったら…怖い!!そう思い、無添加プロテインを探していたところ、Choiceサプリと出会いました。
タンパク質含有量、味、共に文句なし。
サイコーじゃないですか?今は身体を大きくする時期なので、ゴールデンホエイ&HMB&クレアチンで!

PROFILEプロフィール

生年月日:1984年9月3日
国籍:日本
出身:滋賀県
所属:PFP

タイトル実績
ホーストカップ初代スーパーライト級チャンピオン

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

体を強く、そして練習での疲労を早く回復させたいと思い、色んなサプリメントを探し試した中で、choiceさんのキャッチフレーズの『カラダにいいものだけ。』に目が止まり、人工甘味料・人工香料などの添加物が入っていない商品のプロテイン・サプリメントに魅力を感じました。

SUPPLEMENT使用サプリメント

PROFILEプロフィール

生年月日:1983年7月23日
国籍:日本
出身:大阪府
所属:チームニワールド

自己紹介

現役のプロキックボクサーで、REBELSという団体の初代63kg級日本チャンピオン、練習拠点は那須川天心選手の所属するTEPPENGYMになります。
出張パーソナルトレーニング「ケイトレ」を都内で運営しております。
活動を通してのモチベーションは「世の中のネガティヴをちょこっとだけ楽しくする、前進するキッカケになる」こと、「Age is Just a Number」年齢はただの数字であるという事を証明することです。

タイトル実績
RISING ROOKIES CUPスーパーライト級新人王
REBELS初代63kg級日本チャンピオン

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

自他共に認める健康オタクで、健康で生きる戦うための人体実験に明け暮れる中、チョイスを試したところ、クオリティも使われてる原材料も味もバッチリだったので継続することに決めました。

PROFILEプロフィール

競技:トレーナー/フィットネス
国籍:日本
出身:愛媛県
所属:株式会社フィットネスジャパン

2016年にハワイでSpartanraceに出場し日本人初のTrifecta達成。またElite Sprint部門ではTOP10に入る。現在タイガーフィットネスでパーソナルトレーナーとしてクライアント様に運動指導を行っている。

タイトル
Spartan Race 2016 in Hawaii Elite Sprint TOP10

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

パーソナルトレーナーとしてお客様の健康やパフォーマンスの向上に栄養は必要不可欠です。自身も様々なサプリメントを試して行き着いたのがChoiceのサプリメントでした。Choiceのプロテインは人工香料や人工甘味料などの添加物が入っていなく健康的にカラダ作りをサポートしてくれる。カラダは自分の食べたものでできているのでサプリメントにもこだわりたい人にはオススメです。甘すぎず、とても飲みやすいのがお気に入りの理由の一つです。

PROFILEプロフィール

国籍:日本
出身:静岡県
所属:フリーランス(個人事業主)

スポーツクラブの社員からフリーランスのインストラクターとして独立。現在は、毎週様々なスポーツクラブでスタジオレッスンを行っています。

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

私がCHOICEを選んだ理由は、昔からプロテインが苦手で飲めなかったのですが、CHOICEのゴールデンホエイは人工甘味料不使用で天然甘味料を使用していて甘すぎず、とても美味しいからです。私が飲める数少ないプロテインです。抹茶味は水でもすっきり飲みやすいですし、豆乳で割ることでラテみたいになり飲み続けられるオススメのポイントです。

PROFILEプロフィール

生年月日:1982年8月12日
国籍:日本
出身:神奈川具
所属:team「NPT」
競技:ライフセービング (サーフスキー・バドルボード・オーシャンマン)

タイトル実績
2008年 全日本選手権ボードレース 準優勝
2010年 全日本種目別選手権サーフスキーレース 3位
2010年 全日本選手権オーシャンマン 準優勝
2011年 インターナショナルサーフレスキューチャレンジ日本代表
2011年 全日本種目別選手権オーシャンマン 準優勝
2011年 全日本選手権サーフスキーレース 優勝
2012年 全日本種目別選手権サーフスキーレース準優勝 オーシャンマン 準優勝
2013年 インターナショナルサーフレスキューチャレンジ日本代表
2013年 全日本種目別選手権オーシャンマン 3位
2013年 全日本選手権サーフスキーレース 3位
2014年 全日本種目別選手権オーシャンマン準優勝 サーフスキーレース 3位
2015年 全日本種目別選手権ボードレース 準優勝

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

私達「NPT」メンバーは競技力向上の為、日々の厳しいトレーニングに加えプロテインやBCAA等、サプリメントの摂取はかかせません。毎日のように摂取する必要があるからこそ、健康に悪影響のない製品を求めておりました。そんな中、チョイスサプリに出会いました。人工香料や人工甘味料などの食品添加物を一切使わない、真の健康のための製品開発に強くこだわるその姿勢に共感し、魅力を感じました。

PROFILEプロフィール

生年月日:1993年10月14日
国籍:日本
出身:神奈川県
所属:逗子フレスコボールクラブ(ZFC)

ブラジル、リオデジャネイロ発祥のビーチスポーツ、フレスコボール日本代表の斉藤亮太です。

2016年大学休学中に、初出場した大会で優勝したことがきっかけでフレスコボールを本格的に始め、2018年にジャパンオープン優勝、2019年に世界最高峰のブラジル選手権にて第3位入賞を果たす。

現在は、毎週末神奈川県の逗子海岸で練習や体験会、レッスンの開催、ラケット、ウェアの販売、情報発信などの活動を通して、普及、地域活性化と共に国際大会での優勝を目指して活動しております。

また、場所を問わず、いつでも気軽に楽しめて3密回避できるスポーツとしてフレスコボールの魅力を広める為、積極的に情報発信し、メディア出演も100回を越え、競技と同様に普及活動も行っています。
タイトル実績
「2016年」
ビギナーズカップ 優勝
JAPAN OPEN 準優勝
ワールドリーグ イタリア大会 第12位
「2017年」
ミウラカップ 優勝
オダイバカップ 優勝
JAPAN OPEN 第3位
ブラジル選手権 7位
「2018年」
バレンタインカップ 準優勝
サクラカップ 優勝
オダイバカップ 第3位
ミウラカップ 準優勝
JAPAN OPEN 優勝
ブラジル選手権 7位
「2019年」
タチヒカップ 優勝
ビオレUVアスリズム ジャパンオープン 準優勝
ブラジル選手権 第3位入賞

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

これまでもプロテインは摂取していましたが、健康や栄養ということはあまり考えていませんでした。
コロナ禍でより自分の体を気にするようになり、「からだにいいものだけ。」というコンセプトに興味を持ち、チョイスプロテインさんは、100%無添加の体にいいものを加工せず自然なままに、そしてアスリートを守るためのアンチドーピングにも熱心で信頼があり、しっかり栄養も摂取できてより健康的に、活動前後のエネルギーチャージ、リカバリー、パフォーマンスアップできる本物の品質であると思ったからです。
サポートして頂き感謝と共に、今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

PROFILEプロフィール

5050競技:キックボクシング
国籍:日本
出身:大阪府
生年月日:1980年6月15日

K-1スーパーウェルター級
日本スーパーウェルター級3位
12勝9KO10敗3分
GLADIATOR武士道ミドル級初代王者

2010年 デビュー

2012年 TOYOTA CUP 70キロトーナメント in THAI

2015年  K-1 WORLD GP、英雄伝説72キロトーナメント(中国・重慶)

2016年 K-1 WORLD GP、
英雄伝説72キロトーナメント (中国・深セン)   決勝進出も辞退

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

身体に入れるものなので品質を重視して選んでいます。特に使用しているゴールデンホエイは味もおいしく、余分な物が入っていないのでお気に入りです。これからも日々のハードな練習はもちろん、試合に向けてコンディション作りにチョイスのサプリメントを活用していきます。

SUPPLEMENT使用サプリメント

PROFILEプロフィール

生年月日:1983年8月8日
国籍:日本
出身:長崎県東彼杆郡
所属:KRAZY BEE

本人目ら「バグったスタイル」と語るノーガードの構えとフェイントから繰り出される打撃を武器とする変則ファイター。
ファイトスタイルと絵画が趣味であることから、CAGE FORCEでは「暴発アーティスト」の二ックネームで呼ばれる。また、リングネームとその動きから、DREAMでは「格闘猿」の二ックネームで呼ばれる。

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

強い身体を作る上で食事は、もの妻く大切な要素の1つです。特に減量は身体にとって無駄な成分をどれだけ省いて、必要な栄養をしっかり摂る事をー番に意識して減量してます。

チョイスのサプリは無駄が無く、必要な栄養をしっかり取る事が出来るので重宝しています。

PROFILEプロフィール

競技:パーソナルトレーナー
国籍:韓国
出身:東京都
所属:株式会社フラップ(pml)

経歴

パーソナルトレーニングジムpml統括マネージャー。 高校卒業後、専門学校にて運動生理学、機能解剖学、本格的なウェイトトレーニングを学び、 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)の資格を取得。 卒業後はパーソナルトレーニングジムpmlにてトップアスリート、一般の方を対象にトレーニング指導を行う。 指導者として多くのクライアントをサポートする傍ら、自らもNPCJなどフィットネスのコンテストで入賞を果たす。 現在は指導のみならず、パーソナルトレーニングジムpmlの統括マネージャーとして、マネジメントも行う。 スポーツ選手のパフォーマンス向上、ボディメイクを中心として、パーソナルトレーナーとして活動中。

資格

全米ストレングス&コンディショニング協会認定 NSCA-CPT
日本トレーニング指導者協会認定 JATI-ATI
加圧トレーニングインストラクター
STROOPS JAPAN認定 STROOPS MASTER TRAINER
健康体力づくり事業財団認定 健康運動実践指導者
日本体育協会認定 水泳教師
日本ライフセービング協会認定 心肺蘇生法 CPR
ファンクショナルダイエット協会認定 ケトジェニックダイエットアドバイザー

指導実績

西浦”ウィッキー”聡生選手(MMA)
ISAO選手( MMA)
リオン武選手( MMA)
平岡琴選手(キックボクシング)
松原浩選手(ボディボード)
三澤 日向子選手(フィギュアスケート)
CHEMISTRY 川畑 要様(アーティスト)

タイトル

2014年 横浜市ベンチプレス大会3位
2015年 BEST BODY JAPAN横浜大会 ファイナリスト
2016年 SUMMER STYLE AWARD東京大会 ファイナリスト
2017年 NPCJ BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC Physique novice -170cm 8位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

品質と味を気に入っています。

PROFILEプロフィール

競技:アスレティックトレーナー
国籍:日本
出身:大阪
所属:パーソナルトレーニングスポット エレス

■取得資格
鍼灸師 日本ボディビル連盟公認トレーナー 日本体育施設協会公認トレーニング指導士 日本ボクシングコミッション公認トレーナー 文部大臣認定(財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー UCLA  center for Human Nutrition 認定 ビタミンアドバイザー 加圧トレーニングインストラクター

■主な経歴
1983年 鍼灸師免許取得後、数年間クリニックや診療所勤務の傍らスポーツ医学の研究を始める。 1987年 日本ヘルス&スポーツ学院マシンインストラクター科卒業後、京都たちいり整形外科に勤務、トレーナー活動を始める。
1992年 関目病院に勤務し、プロ野球選手を中心に各種アスリートのトレーニング・リハビリ・栄養指導などを担当。

■現在の主な活動
・パーソナル指導
・トレーニングスポット(エレス)をオープン
・おじまクリニックにて運動指導員として勤務

2009年05月30日神戸東洋医療学院にてスポーツセミナーを担当。
2009年07月05日岸和田競輪場での新人選手強化合宿にてトレーニングセミナーを担当。
2009年09月26日第35回日本整形外科スポーツ医学会学術集会において、投球肩に対するコアエクササイズ・プログラムの開発を講演。
2009年12月07日FIRE FIGHTER`s TRAINING CAMP 09にてトレーニングセミナーを担当。
2010年06月12日第20回関西臨床スポーツ医・科学研究会にて講演  肩スポーツ障害に対するコアエクササイズ・プログラムを用いた保存的治療の成績について講演。
2010年12月15日FIRE FIGHTER`s TRAINING CAMP 10にてトレーニングセミナーを担当。
主に過去指導した、現在指導している選手・チーム

■競輪
秋山 智幸、今津 英一、浦川 勝己、浦野 良満、岡崎 和久、小原 洋未、清原 延哉、 小林 祥晃、近藤 益徳、坂本 匡洋、佐古 雅俊、多田 司、谷岡 博行、陶器 一馬、 原田 隆、肥後 尚己、肥後 勇志、藤野 一良、前田 新、前田 拓也、丸井 宏将、水島 章、山本 佳嗣、吉内 秀徳、脇田 真一
など各選手

■オリンピック代表
ソウル五輪・女子柔道金メダリスト:佐々木 光
バルセロナ五輪・シンクロナイズスイミング銅メダリスト:高山  亜樹
など各選手

■ボクシング
OPBFライトヘビー級チャンピオン:寺地 永
WBFクルーザー級チャンピオン:西島 洋介山
JBCジュニアウェルター級チャンピオン:新井 久雄
WBCフェザー級チャンピオン:越本 隆志
JBCライトフライ級チャンピオン:拳四朗
など各選手

■キックボクシング
WKA・WPKCムエタイ・ライト級チャンピオン:小林  聡
全日本フェザー級1位:前田  尚紀
ISKA世界ライト級チャンピオン:皇治
MA日本バンタム級チャンピオン:KING強介
ホーストカップ初代55キロ チャンピオン
など各選手

■シュートボクシング
SB日本フェザー級チャンピオン:ナグランチューン・マーサM1
WORLD.S-cupチャンピオン:RENA
Girls. S-cup 48㎏級 日本 チャンピオン:MIO
など各選手

■大相撲
佐渡ケ嶽 親方(琴ノ若改め)
佐渡ヶ嶽部屋:琴別府関
井筒部屋:寺尾関
玉ノ井部屋:国東関
阿武松部屋:若荒雄関、大道関、阿夢露関
など各力士

■プロサッカー
JFL、東京ヴェルディ所属:永井 秀樹  選手

■プロ野球
広島東洋カープ:嶋  重宣
近鉄バッファローズ:佐々木  修、村上 隆行、高柳  出己、高村  祐、光山  英和
阪神タイガース:亀山  つとむ、山田  勝彦、金村  大祐
など各選手

■その他
アマチュア男子・女子ゴルファー
アメリカンフットボール:社会人・大学・高校生
三菱自動車京都(硬式野球部)、大阪府警察(ラグビー部)、JR(ラグビー部) 豊田合成(男子バレーボール部)、園田女子学園大学(ソフトボール部) 樟蔭東女子短期大学(バスケットボール部)、近畿大学・立命館大学(硬式野球部) 同志社大学(ボクシング部)、江の川高校(ラグビー部)、城東工業高校(自転車部)

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

Choiceのサプリメントは人工香料、人工甘味料を使用しておらず100%無添加のサプリメント!っというところが気に入って愛用させていただいております。

PROFILEプロフィール

生年月日:1987年5月29日
国籍:日本
出身:北海道
競技:クロスミントン

プロフィール

2015年にクロスミントンに出会い、その魅力に夢中になり本場ドイツで世界チャンピオン指導の元、武者修行。現日本チャンピオン/ 世界チャンピオン(ミックスダブルス)
競技性とエンターテイメント性を両立した新しいラケットスポーツの楽しみ方を日本で普及させるため活動中。

タイトル実績

日本ランキング1位
2020 オールジャパン シングルス優勝
2019 オールジャパン ダブルス 優勝
韓国オープン シングルス優勝 ダブルス優勝
世界選手権 ミックスダブルス優勝
オーストリアンオープンシングルス3位
ジャパンオータムオープン シングルス優勝 オープンダブルス優勝
ジャパンオープン ダブルス優勝
2018 JAPAN AUTUMN OPEN シングルス優勝
JAPAN OPEN オープンダブルス準優勝
2017 JAPAN SPIRING OPEN シングルス優勝 オープンダブルス優勝
2016 JAPAN OPENシングルス準優勝 オープンダブルス優勝
国内シングルス大会優勝
2015 JAPAN OPEN ミックスダブルス優勝 シングルス3位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

過去に使用してきたプロテインは飲んだ後に
お腹を下すことが多く、飲み続けることができませんでした。
チョイスのプロテインは飲んだ後にお腹を下すことはありません。
人工甘味料や合成着色を使用していないため体が自然と受け入れてくれます。
それなのに味がよく、栄養素をしっかりと確保できるため
安心して飲むことができます。
本物を追求したチョイスプロテイン、サプリメントとともに
競技力を高めていきたいと思います。

PROFILEプロフィール

生年月日:2006年8月24日
国籍:日本
出身:熊本県
所属:本田フィットネスボクシングジム
競技:ボクシング

9歳上の兄太陽に憧れ2歳から国際空手道連盟極真会館に入門、幼少の頃から大会入賞数多、小学1年から国際空手道選手権大会、全日本空手道選手権大会に熊本代表として6年間選出される、とにかく身体を動かす事が大好きで2歳で自転車(補助なし)で爆走、5歳くらいの時箸でハエを掴む、小学校入学時くらい独学で公園でバック転完成、空手に加え、器械体操、柔術、ラグビー、ヨガも自らやりたいとはじめる。小学生最後の全日本空手道選手権大会前、有痛性分裂膝蓋骨(現在完治)と診断されるも優勝を狙い強行出場、悔しい3位入賞、その後治療に専念する為、足は使わずパンチだけのトレーニングを開始、パンチの技術はボクシングにあるとボクシングの動画などを観て実践していくうちに、どんどんボクシングの魅力に引き込まれていく、ランニングで父が課した無謀なタイムをクリアしたらボクシングに行って良いと言われ、密かに自主練をし、見事にクリア、その日のうちに自らボクシングジムに電話し通うようになった。中学生になり、ボクシング一本に絞り、世界チャンプ目指し練習の日々を送っています。
タイトル実績
2017西日本空手道選手権大会初代チャンピオン
2017全日本青少年空手道選手権大会3位
2018全日本青少年空手道選手権大会3位
2018南日本キッズ柔術選手権優勝
2019年ジュニアチャンピオンリーグ西部地区代表
1戦1勝0敗

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

成長期の子供が安心して飲めるようにと、安全性を最優先し探し回り、たどり着いたのが、チョイスのプロテイン。人工甘味料や人工香料などの添加物やGMO(遺伝子組換え作物)成分が入っていないだけではなく、原材料を生み出してくれる牛の飼育にもこだわり、ストレスのない放し飼いで良質の草を食べて育った牛の乳から作られるという徹底ぶり、親が子供にしてあげられる、安心安全はここにあると信じています。

PROFILEプロフィール

生年月日:2020年10月7日
国籍:日本
出身:東京都
所属:Babolat

中学高校と部活でテニスをしていて、高校3年生の時パデルを始めました。パデルはテニスとは違う新しい感覚のスポーツでとても楽しく魅了されていきました。選手層は、20代半ば30代がほとんど占めていて、大人の人達に揉まれて日々成長できるよう頑張っています。
タイトル実績
2019年・2020年のパデル日本代表で日本代表の中で最年少。
2019年第2回全日本パデル選手権ベスト4
2020年第3回全日本パデル選手権ベスト4
FIP125大会(国際大会)準優勝

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

今までプロテインを飲んでいなく、人工甘味料などの添加物や遺伝子組換え作物の成分が入っていないなど、安心して飲むことができると思ったからです。競技に集中し、パフォーマンスアップを手助けしてくれると思っています。

PROFILEプロフィール

生年月日:1976年生
国籍:日本
出身:滋賀県
競技:パワーリフティング

1976年生まれ、小・中・高・社会人と野球部に所属。偶然にもGYMでパワーリフティングの試合に出場しないかと誘われたのが切っ掛けで、
その競技(パワーリフティングとは、スクワット・ベンチプレス・デッドリフトの合計重量を競う競技)頑張ればしっかりと記録(数字)
で表れてくれるので、その魅力に取りつけれ現在はマスターズ(40歳以上の部)の世界チャンピオンを目指し日々昇進しております。

タイトル実績

国内大会

2016年 ジャパンクラシックマスターズパワーリフティング選手権大会 66Kg級 3位
2016年 近畿パワーリフティング選手権大会 66Kg級 1位
2017年 全日本マスターズパワーリフティング選手権大会 66kg 1位
2017年 近畿パワーリフティング選手権大会 66kg級 1位
2018年 全日本マスターズベンチプレス選手権大会 66kg 4位
2018年 近畿パワーリフティング選手権大会 66kg級 1位
2019年 全日本マスターズパワーリフティング選手権大会 66kg 1位
2019年 ジャパンクラシックマスターズパワーリフティング選手権大会 66kg 3位
2019年 近畿パワーリフティング選手権大会 66kg 1位
国際大会
2016年 世界クラシックマスターズパワーリフティング選手権大会 アメリカ・テキサス 66kg (スクワット3位)総合5位
2017年 世界マスターズパワーリフティング選手権大会 スウェーデン・スンズバル 66kg(スクワット3位・ベンチプレス2位・デッドリフト3位)総合3位
2019年 世界マスターズパワーリフティング選手権大会 南アフリカ・ポチェフストルーム 66kg(スクワット2位・ベンチプレス2位・デッドリフト1位)総合2位
日本記録保持 フルギアの部(マスターズ1 40~49歳)
スクワット 246.5Kg
トータル 629kg

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

アスリートが安心して摂取できるように、アンチ・ドーピングの精神に賛同して製品開発に取り組まれてるのが一番の理由です。
私が競技しておりますパワーリフティング、IPF(世界パワーリフティング連盟)JPA(日本パワーリフティング協会)が開催する試合は
すべてオリンピックと同様のドーピング検査が実施されております
ですので選手自身が口に入れるものには人一倍気を付けないといけません。
その中でCHOICEさんのサプリメント全製品はWADA(世界アンチ・ドーピング機構)の指定検査機関である
LGC社でドーピング禁止物質が混入されていないかを分析され、安心・安全なサプリメントを提供していただいてます。
自分自身も安心して摂取できるサプリメントとして、また他の選手にも安心して勧められるサプリメントだと思っております。

PROFILEプロフィール

生年月日:1992年9月16日
国籍:日本
出身:神奈川県
所属:Lampang FC (タイ)

タイトル実績
法政大学体育会サッカー部 2011-2015
第88回 関東大学サッカーリーグ戦2部 優勝
第38回 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 準優勝
Hougang United (シンガポール) 2015
Lao Toyota FC (ラオス) 2015-2018
ラオス1部リーグ 優勝 2015,2017,2018
ラオス1部リーグ 年間ベストイレブン受賞 2016
Ubon United (タイ) 2019
Ayutthaya United (タイ) 2020
Lampang FC (タイ) 2020

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

海外生活が6年目を迎え、これまで食事やサプリメント選びでたくさん苦労をしてきました。その中で品質にこだわっているChoice様のサプリメントと出会い、安心して美味しく飲めることからChoice様の製品を選びました。

SUPPLEMENT使用サプリメント

PROFILEプロフィール

生年月日:1997年8月4日
国籍:日本
出身:長野県
所属:PTU PATHUM THANI UNIVERSITY FC

タイトル実績
日本体育大学サッカー部(2016ー2020)
第90回 関東大学サッカーリーグ1部 3位
第93回 関東大学サッカーリーグ2部 3位
第65回 全日本大学サッカー選手権大会 準優勝
2016 U-19関東大学選抜候補

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

海外生活をしている中で、どうしても足りない栄養分を品質が良いchoice様のサプリメントを紹介していただき、choice様を選ばせていただきました。

SUPPLEMENT使用サプリメント

PROFILEプロフィール

プロフィール
2005〜2007年青森山田高校サッカー部
2007〜2011年四日市大学サッカー部
2011年〜2019年kmew伊賀FC(三重県社会人1部リーグ)
2019〜 member of the gang(フットサル東海男子1部リーグ)
タイトル実績
第14回三重県サッカー選手権優勝
第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場
第15回三重県サッカー選手権優勝
第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会出場
2011年三重県サッカー男子成年国体出場
2019/2020東海フットサル1部リーグ 7位
JFA第25回全日本フットサル選手権三重県大会 準優勝
JFA第25回全日本選手権 東海大会 3位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

サプリメントやプロテインを使用するにあたりできるだけ身体にいいものを使いたいと探していたところ、Choiceのプロテインは人工香料や人工甘味料などの添加物が入っていなくまさに探していた製品だと思い選ばせて頂きました。

PROFILEプロフィール

生年月日:1991年8月31日
国籍:日本
出身:大阪府
所属:8sukigym
競技パワーリフティング・ベンチプレス
タイトル実績
アジアベンチプレス大会 優勝
最優秀選手 世界ベンチプレス大会5位
全日本ベンチプレス選手権大会優勝

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

Instagramで有名選手が飲んでいたから

PROFILEプロフィール

生年月日:1986年5月1日
国籍:日本
出身:大阪府
所属:8sukigym
競技パワーリフティング・ベンチプレス

中学から10年剣道をしたのち、大学卒業後に入会したフィットネスクラブでベンチプレスに出会う。
全日本大会優勝、世界大会出場を経て、夫婦で大阪に8sukigymを開業し、現在指導にあたる。
タイトル実績
ジャパンクラックベンチプレス選手権大会 女子63kg級優勝
全日本ベンチプレス 選手権大会 女子63kg級優勝
2018、2019年世界ベンチプレス選手権大会出場

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

人工甘味料などの添加物を使用していない事が1番の理由です。安価なものは科学的な味がして、口に残る人工的な甘さが苦手でしたが、高品質なチョイスプロテインにおいてはそれがありません。
また、世界水準のドーピング検査をクリアしている点も、高く評価できます。

SUPPLEMENT使用サプリメント

PROFILEプロフィール

生年月日:1974年2月19日
国籍:日本
出身:高知県
所属:Body Maiking Gym ACTOR
競技:ベストボディジャパン

高知市でパーソナルトレーナーとして活動しており、
ベストボディジャパンのモデルというカテゴリーを専門競技としています。
タイトル実績
2016年・2017年ベンチプレス日本代表
2016世界クラシックベンチプレス59kg級M1優勝&最優秀選手
2017世界クラシックベンチプレス59kg級M1準優勝

ベストボディジャパン
2018鹿児島大会マスターズクラス3位
2018高知龍馬大会マスターズクラス3位
2019鳥取大会マスターズクラス準グランプリ
2019高松大会マスターズクラス準グランプリ
2020徳島大会マスターズクラスグランプリ
2020大阪大会ファイナリスト
2020高松大会マスターズクラス準グランプリ

モデルジャパン
2019西日本マスターズクラスグランプリ
2019四国大会マスターズクラス3位
2019日本大会マスターズクラストップ10
2020高知龍馬大会マスターズクラスグランプリ
2020広島大会マスターズクラス準グランプリ
2020津大会マスターズクラスグランプリ
2020大津大会マスターズクラス準グランプリ
2020日本大会マスターズクラス4位

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

無添加で体に優しい高品質のグラスフェッドプロテインということでこだわりを感じました。大切な自分の体はもちろんのこと、大切なジムの会員様にも自信をもってお勧め出来るプロテインだからです。

PROFILEプロフィール

生年月日:1999年8月27日
国籍:日本
出身:静岡県
所属:日本大学サッカー部

清水エスパルスJr.ユース→
清水桜が丘高校→
日本大学
タイトル実績
第29回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 準優勝
第96回全国高校サッカー選手権大会 出場

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

様々なサプリメントがある中で、Choiceは人工甘味料・人工香料などの添加物が入っていない商品で安全に体内に摂取できると思い、非常に魅力に感じました。

PROFILEプロフィール

生年月日:1998年6月14日
国籍:日本
出身:青森県
所属:FC岐阜

経歴
六ヶ所FC
青森山田中学校サッカー部
青森山田高校サッカー部
関西大学体育会サッカー部
FC岐阜

タイトル実績
第43回全国中学サッカー大会優勝
青森県国体
第95回全国高校サッカー選手権優勝
高円宮杯U-18プレミアリーグ2016優勝

WHY Choiceチョイスをなぜ選んだのか

アスリートととして身体作りを行う中で身体に良いものをとり入れていきたいと考える中でチョイスと出会いました。人工甘味料や人工香料などの添加物も入ってない商品でプロテインやサプリメントを使用できるのは魅力的だと思いました。

SUPPLEMENT使用サプリメント